公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会

公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会

お問い合わせ


国家検定 機械保全技能検定

新規登録・マイページ ログイン

2022年度の3級試験2回開催について

同じ年度内に、第1回試験・第2回試験の両方で3級を受検できますか?

受検可能です。ただし、下記についてご注意ください。
・受検申請期間は、第1回試験・第2回試験ごとに決まっています。両方の試験でご受検を希望する場合は、それぞれの申請期間内で受検申請が必要です。
・第1回試験受検申請後に、受検者の都合により第2回試験への繰り越しはできません。
・第2回試験受検申請後に、第1回試験の結果により、第2回試験の受検申請の変更・キャンセルすることはできません。必ず、第1回試験の結果を確認のうえ申請ください。

2022年度のその他試験実施について

2022年度の特級・1級・2級の開催は、第2回試験のみでしょうか?

特級・1級・2級は、第2回試験のみ行います。2022年度第2回試験(特級・1級・2級・3級)のスケジュールは、公式サイトの「2022年度機械保全技能検定の実施案内」をご参照ください(詳細のスケジュールは8月に受検案内として公開します)

受検申請について

試験会場・試験日は選択できますか?

受検地区については受検申請時に選択できますが、試験会場・日程については選択(指定)できません。受検票にてご確認ください。

受検申請書に顔写真は必要ですか?

受検申請書に写真を貼付する必要はありません。
後日、郵送される受検票に写真を貼って試験当日持参してください。

受検手数料は課税対象ですか?

非課税です。ただし、振込手数料や事務手数料などは、課税対象です。

キャンセル(返金)はできますか?

受検申請を行い、受理された受検申請で支払われた受検手数料は理由のいかんに関わらずキャンセル(返金)できません。また、次回以降の試験への充当もできません。

請求書の振込口座が前回と異なるのですが?

試験回ごとに振込口座が団体ごとに割り振られる仕組みのため、毎回振込口座が変更になります。指定の口座にお振込みください。

本人確認書類はどのような書類が該当しますか?

〈本人確認書類として認められる証明書類の例〉
①運転免許証
②健康保険証
③学生証(氏名、生年月日が記載されていること)
※上記の証明書類でも氏名および生年月日が確認できないものは、認められません
※いずれも有効期限内のものに限ります
※学生の方の場合、所属する学校の責任者(教諭・校長)の署名により、本人確認書類貼付の代替とすることができます(受検申請書の貼付欄内に署名捺印ください)
※①〜③以外の証明書類の場合は、受検サポートセンターまでお問合せください

郵送申請の受検申請書が届いているか受領の確認はできますか?

受検サポートセンターでは個別の受け取り確認はいたしません。簡易書留で送付いただき、配送確認は日本郵便・郵便追跡サービスをご利用ください。

受検申請についてはこちらで確認ください

受検資格について(1級 ・2級のみ)

受検資格(No.)が複数該当する場合は、どのように受検申請書に記入すればいいですか?

受検資格が複数の項目で該当する場合でも、記入は1項目で結構です。受検資格区分 A を優先して、該当する受検資格(短縮要件)を1つ記入してください。複数の受検資格 No. の記入は不要です。

受検資格についてはこちらで確認ください

免除付き受検申請と一部合格について

過去に学科試験または実技試験に合格しているのですが、いつまで有効ですか?

1級・2級・3級は、永続的に有効です。特級については、合格した日から5年間有効です。

過去に学科試験または実技試験に合格しているのですが、免除付の受検申請はできますか?

①平成27年度以降(当会実施)に技能士合格または一部合格を取得の方
→免除付受検申請が可能です。受検申請書に技能士番号または合格通知番号を、正確にご記入ください。
※技能士番号または合格通知番号が不明の方は、公式サイトの「合格通知番号・技能士番号検索」で番号を検索できます

②平成26年度以前(都道府県協会実施)に技能士合格または一部合格を取得の方
→免除付受検申請はできません。合格後に合格証書交付申請をしてください。

試験の免除についてはこちらで確認ください

合格証書交付申請についてはこちらで確認ください

受検票について

受検票が届かない、紛失してしまった場合は、どうすればいいですか?

発送日から1週間経過してもお手元に届かない場合、受領後に紛失した場合は、受検サポートセンターにご連絡ください。

受検票に顔写真は必要ですか?

受検票の指定箇所に顔写真(※)を貼付してください。
※縦4cm×横3cm・正面・脱帽・6ヵ月以内に撮影された写真の裏面に氏名・受検番号をご記入ください
※学科試験と実技試験を両方受検する場合、受検票はそれぞれ発行されますので、顔写真もそれぞれ貼付してください

試験会場・日程は変更できますか?

受検票に記載の試験会場・日程は変更できません。

受検サポートセンター(株式会社シー・ビー・ティソリューションズ内)
TEL:03-5209-0553(平日:10:00~17:00)
FAX:03-5209-0552 E-mail:kikaihozen@cbt-s.com

受検申請後の申請内容の変更について

受検申請後に、受検作業・等級・受検地区の変更はできますか?

受検申請後の申請内容の変更はできません。

受検申請後に引越ししたのですが、手続きは必要ですか?

受検者情報変更連絡書を公式サイトからダウンロードし、受検サポートセンターまでお送りください。
また、受検票や試験結果通知などが届かない場合がありますので、必ず郵便局の転居・転送サービスなどを利用し、確実にお送りください。
郵便局の台帳に登録されていないと配達されないことがあります。
詳細は、郵便局にお問合せください。

受検申請後に氏名が変わったのですが、手続きは必要ですか?

受検者情報変更連絡書を公式サイトからダウンロードし、氏名が変わったことがわかる書類(戸籍抄本や戸籍謄本など)の控えを受検サポートセンターまでお送りください。

受検者情報変更連絡書のダウンロードはこちら

試験の欠席について

体調が悪い、冠婚葬祭、所用などで試験を欠席しますが連絡は必要ですか?

欠席のご連絡は不要です。試験日の変更や受検手数料の返金は行いません。また、次回以降の試験への充当もできません。

試験対策本(テキスト)や試験対策講座について

機械保全技能検定についての勉強方法やテキスト、講座について知りたいのですが?

当会はテキストの発行や、対策講座を実施しておりません。インターネットなどで検索してください。 なお、過去問題を掲載している書籍等に関しては、公式サイトにて公開(※)しております。 ※書籍等の内容に関しては、機械保全技能検定事務局が保証するものではありませんのでご注意ください

問題は解決しましたか?
解決しなかった場合は、下記ボタンからお問合せください

よくある質問

2022年度の3級試験2回開催について

同じ年度内に、第1回試験・第2回試験の両方で3級を受検できますか?

受検可能です。ただし、下記についてご注意ください。
・受検申請期間は、第1回試験・第2回試験ごとに決まっています。両方の試験でご受検を希望する場合は、それぞれの申請期間内で受検申請が必要です。
・第1回試験受検申請後に、受検者の都合により第2回試験への繰り越しはできません。
・第2回試験受検申請後に、第1回試験の結果により、第2回試験の受検申請の変更・キャンセルすることはできません。必ず、第1回試験の結果を確認のうえ申請ください。

2022年度のその他試験実施について

2022年度の特級・1級・2級の開催は、第2回試験のみでしょうか?

特級・1級・2級は、第2回試験のみ行います。2022年度第2回試験(特級・1級・2級・3級)のスケジュールは、公式サイトの「2022年度機械保全技能検定の実施案内」をご参照ください(詳細のスケジュールは8月に受検案内として公開します)

受検申請について

試験会場・試験日は選択できますか?

受検地区については受検申請時に選択できますが、試験会場・日程については選択(指定)できません。受検票にてご確認ください。

受検申請書に顔写真は必要ですか?

受検申請書に写真を貼付する必要はありません。
後日、郵送される受検票に写真を貼って試験当日持参してください。

受検手数料は課税対象ですか?

非課税です。ただし、振込手数料や事務手数料などは、課税対象です。

キャンセル(返金)はできますか?

受検申請を行い、受理された受検申請で支払われた受検手数料は理由のいかんに関わらずキャンセル(返金)できません。また、次回以降の試験への充当もできません。

請求書の振込口座が前回と異なるのですが?

試験回ごとに振込口座が団体ごとに割り振られる仕組みのため、毎回振込口座が変更になります。指定の口座にお振込みください。

本人確認書類はどのような書類が該当しますか?

〈本人確認書類として認められる証明書類の例〉
①運転免許証
②健康保険証
③学生証(氏名、生年月日が記載されていること)
※上記の証明書類でも氏名および生年月日が確認できないものは、認められません
※いずれも有効期限内のものに限ります
※学生の方の場合、所属する学校の責任者(教諭・校長)の署名により、本人確認書類貼付の代替とすることができます(受検申請書の貼付欄内に署名捺印ください)
※①〜③以外の証明書類の場合は、受検サポートセンターまでお問合せください

郵送申請の受検申請書が届いているか受領の確認はできますか?

受検サポートセンターでは個別の受け取り確認はいたしません。簡易書留で送付いただき、配送確認は日本郵便・郵便追跡サービスをご利用ください。

受検申請についてはこちらで確認ください

受検資格について(1級 ・2級のみ)

受検資格(No.)が複数該当する場合は、どのように受検申請書に記入すればいいですか?

受検資格が複数の項目で該当する場合でも、記入は1項目で結構です。受検資格区分 A を優先して、該当する受検資格(短縮要件)を1つ記入してください。複数の受検資格 No. の記入は不要です。

受検資格についてはこちらで確認ください

免除付き受検申請と一部合格について

過去に学科試験または実技試験に合格しているのですが、いつまで有効ですか?

1級・2級・3級は、永続的に有効です。特級については、合格した日から5年間有効です。

過去に学科試験または実技試験に合格しているのですが、免除付の受検申請はできますか?

①平成27年度以降(当会実施)に技能士合格または一部合格を取得の方
→免除付受検申請が可能です。受検申請書に技能士番号または合格通知番号を、正確にご記入ください。
※技能士番号または合格通知番号が不明の方は、公式サイトの「合格通知番号・技能士番号検索」で番号を検索できます

②平成26年度以前(都道府県協会実施)に技能士合格または一部合格を取得の方
→免除付受検申請はできません。合格後に合格証書交付申請をしてください。

試験の免除についてはこちらで確認ください

合格証書交付申請についてはこちらで確認ください

受検票について

受検票が届かない、紛失してしまった場合は、どうすればいいですか?

発送日から1週間経過してもお手元に届かない場合、受領後に紛失した場合は、受検サポートセンターにご連絡ください。

受検票に顔写真は必要ですか?

受検票の指定箇所に顔写真(※)を貼付してください。
※縦4cm×横3cm・正面・脱帽・6ヵ月以内に撮影された写真の裏面に氏名・受検番号をご記入ください
※学科試験と実技試験を両方受検する場合、受検票はそれぞれ発行されますので、顔写真もそれぞれ貼付してください

試験会場・日程は変更できますか?

受検票に記載の試験会場・日程は変更できません。

受検サポートセンター(株式会社シー・ビー・ティソリューションズ内)
TEL:03-5209-0553(平日:10:00~17:00)
FAX:03-5209-0552 E-mail:kikaihozen@cbt-s.com

受検申請後の申請内容の変更について

受検申請後に、受検作業・等級・受検地区の変更はできますか?

受検申請後の申請内容の変更はできません。

受検申請後に引越ししたのですが、手続きは必要ですか?

受検者情報変更連絡書を公式サイトからダウンロードし、受検サポートセンターまでお送りください。
また、受検票や試験結果通知などが届かない場合がありますので、必ず郵便局の転居・転送サービスなどを利用し、確実にお送りください。
郵便局の台帳に登録されていないと配達されないことがあります。
詳細は、郵便局にお問合せください。

受検申請後に氏名が変わったのですが、手続きは必要ですか?

受検者情報変更連絡書を公式サイトからダウンロードし、氏名が変わったことがわかる書類(戸籍抄本や戸籍謄本など)の控えを受検サポートセンターまでお送りください。

受検者情報変更連絡書のダウンロードはこちら

試験の欠席について

体調が悪い、冠婚葬祭、所用などで試験を欠席しますが連絡は必要ですか?

欠席のご連絡は不要です。試験日の変更や受検手数料の返金は行いません。また、次回以降の試験への充当もできません。

試験対策本(テキスト)や試験対策講座について

機械保全技能検定についての勉強方法やテキスト、講座について知りたいのですが?

当会はテキストの発行や、対策講座を実施しておりません。インターネットなどで検索してください。 なお、過去問題を掲載している書籍等に関しては、公式サイトにて公開(※)しております。 ※書籍等の内容に関しては、機械保全技能検定事務局が保証するものではありませんのでご注意ください

問題は解決しましたか?
解決しなかった場合は、下記ボタンからお問合せください

TOP