公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会

公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会

お問い合わせ


国家検定 機械保全技能検定

新規登録・マイページ ログイン

2020年度 特級・1級・2級

2021年度 特級・1級・2級の試験概要は実施公示(PDF)をご確認ください。

試験の詳細については8月に公開予定です。


(1)個人情報の取り扱いについて

受検申請手続きで登録・申請いただく情報は、機械保全技能検定試験を実施するために必要なものに限っており、機械保全技能検定試験の実施運営および試験に関する情報提供のみに利用いたします。


(2)個人申請と団体申請について

受検申請は、原則として受検者本人からの申請となります。ただし、学校や企業などの団体で受検者をとりまとめる場合は、団体責任者による代理申請も可能です。その際は、必ず受検者本人の同意(確認)を得てください。代理申請による受検申請内容に不備があり受検できなかった場合や、不便・費用の不利益が発生しても当会は責任を負いかねます。


(3)受検申請書への記入について

受検申請書への記入は、黒インキ(ボールペン・万年筆など)を用いて、楷書と算用数字で丁寧に記入してください。
※鉛筆またはシャープペンシルでの記入は不可
記入する文字は、略字・俗字などを使用せず、また、学校名・会社名などに俗称や略称などを使用しないでください。
誤記の場合は、該当部分を二重線で消して押印訂正、もしくは新しい申請書に初めから書き直してください。
※修正テープや修正液を使用しての訂正は不可


(4)本人確認書類の提出について

全受検申請者の本人確認書類(運転免許証、保険証等の写し等)の貼付またはアップロードが必要となります。本人確認書類の提出がない場合、氏名・生年月日が不鮮明なコピーの場合は、受検申請を受理できません。
提出方法は申請方法により異なりますので、申請ごとに上記申請マニュアルを参照してください。

<本人確認書類として認められる証明書類の例>
① 生徒手帳、学生証(氏名・生年月日が記載されていること)
②健康保険被保険者証
③運転免許証
※ 上記の証明書類でも氏名・生年月日が確認できないものは、認められません
※ 学生の場合、所属する学校の責任者(教諭・校長)の署名により、本人確認書類貼付の代替とすることができます(受検申請書の貼付欄内に署名捺印ください)
※ ①~③以外の証明書類の場合は、受検サポートセンターまでお問合せください


(5) 本人確認書類と受検申請情報の不一致について

本人確認書類と受検申請情報において、氏名、生年月日が不一致の場合、本人確認書類を正式な情報として取り扱います。
特に氏名に外字がある場合(例:斉藤の「斉、斎、齋」、山崎の「崎、﨑、嵜」、高橋の「高、髙」、渡辺 の「辺、部、邊、邉」など)は本人確認書類の記載通りに記載してください。


(6)希望受検地区について

希望受検地区は、受検申請時に選択できますが、試験会場・日程は選択(指定)できません。決定された試験会場・日程は、受検票もしくはマイページからご確認ください。


(7)受検申請時の受検資格について

受検申請する際には、受検資格No.が必要になります。該当する受検資格No.を、各等級の受検資格一覧表(1級:受検案内のP10、2級:P11参照。特級は不要)から1つ選択してください。複数の項目で該当する場合でも、1つの選択で結構です。


(8)受検手数料について

支払期限までに受検手数料のお支払いがない場合、受検申請は無効になります。
職業能力開発促進法施行令の規定により、受検申請受理後は、受検をしなかった場合であっても受検手数料の返還はいたしません。次回以降の受検手数料に充当することもできません。
ただし、天災・その他受検者の責に帰することのできない事由により受検できなかった場合は返還することがあります。
受検手数料以外に決済方法により、振込手数料や事務手数料(80円、税込)がかかります。また、振込手数料や事務手数料は申請者のご負担となります。


(9)受検申請内容の変更などについて

受検申請後は、申請内容の変更はできません。ただし、住所、改姓、連絡先などの受検者個人の属性に関する事項に限り変更可能です。該当事象が発生した場合、速やかに受検者情報変更連絡書をこちらからダウンロードし、受検サポートセンターまでお送りください。
なお、住所に変更があった際は、受検票や試験結果通知など通知物が届かない場合がありますので、必ず郵便局の転居・転送サービスなどをご利用ください。


(10)障がいのある方、介助が必要な方について

障がいのある方で受検時に一定の配慮が必要な方や、試験当日に介助者など受検者以外の方の同伴が必要な場合は、受検申請後の10/6(火)〜10/9(金)の期間に受検サポートセンターにご連絡ください。
上記期間外や送付状、その他申請時の添付書類に記載頂いても受理できませんので、予めご了承ください。


(11)試験当日に必要な持ち物について

障試験当日に必要な持ち物は下記のとおりです。作業により必要な持ち物が異なりますので、よく確認してください。なお、必要な持ち物を忘れた場合、試験会場でお貸しすることはできません。(詳細は、受検票にてお知らせいたします)
① 受検票(写真(3×4cm)を必ず貼付)
② 筆記用具(HBかBの鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
③ 指定された設備・工具など(電気系保全作業実技試験のみ)
※設備・工具の詳細は、こちらをご確認ください
④ 腕時計(会場によっては時計がない、見にくい場合あり)
※通信機能や音が出る時計は使用不可
※携帯電話、スマートフォンを時計代わりに使用できません
⑤ 電卓(特級実技、設備診断作業実技のみ)
※四則演算などの標準機能の電卓に限ります
※使用可能な電卓の詳細はこちらをご確認ください。


(12)感染症拡大防止等の対策について

別紙ガイドラインをご参照ください。

申請の単位には、個人での申込み(以下「個人申請」という)と団体内の受検申請をまとめて一括で行う申請(以下「団体申請」という)の2種類があります。
項目 インターネット申請 郵送申請
受検申請期間 9月7日(月)10:00 ~
10月2日(金)18:00まで
9月7日(月)~
9月25日(金)消印有効
受検手数料の決済方法 クレジットカード・コンビニ・
ATM(個人)
請求書(団体)
払込取扱票(個人)
請求書(団体)
本人確認書類の提出 本人確認書類をアップロード 受検申請書に貼付

※学生の場合は校長等の署名で代替可

マイページから
閲覧可能な情報
受検者申請情報
受検者確定情報(11月13日掲載)
試験結果(3月19日掲載)
受検者申請情報(団体のみ)
受検者確定情報(11月13日掲載)(団体のみ)
試験結果(3月19日掲載)(団体のみ)

「インターネット申請」または「郵送申請」の2つの申請方法があります。

受検申請の際は、受検資格を証する書類、試験の免除を証する書類は不要です。
一部の受検者については会場に持参を求める場合があります。

◎受検申請期間:2020年9月7日(月)10:00〜10月2日(金)18:00まで

個人申請(インターネット申請)はこちら

◎受検申請期間:2020年9月7日(月)〜9月25日(金)消印有効

受検申請書はこちら

◎送付用宛名ラベル(PDF)

「インターネット申請」または「郵送申請」の2つの申請方法があります。


受検申請の際は、受検資格を証する書類、試験の免除を証する書類は不要です。
一部の受検者については会場に持参を求める場合があります。

◎受検申請期間:2020年9月7日(月)〜9月25日(金)消印有効

受検申請書・団体とりまとめ票はこちら
◎送付用宛名ラベル(PDF)

受検申請書送付先
〒277-8691 日本郵便株式会社 柏郵便局 私書箱第5号
機械保全技能検定 受検サポートセンター宛

受検サポートセンター(株式会社シー・ビー・ティソリューションズ内)
TEL:03-5209-0553(平日:10:00~17:00)
FAX:03-5209-0552
※公益社団法人日本プラントメンテナンス協会は、機械保全技能検定の業務の一部を株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズに委託しています。

特級・1級・2級の受検申請

2021年度 特級・1級・2級の試験概要は実施公示(PDF)をご確認ください。

試験の詳細については8月に公開予定です。


受検申請上の注意点

(1)個人情報の取り扱いについて

受検申請手続きで登録・申請いただく情報は、機械保全技能検定試験を実施するために必要なものに限っており、機械保全技能検定試験の実施運営および試験に関する情報提供のみに利用いたします。


(2)個人申請と団体申請について

受検申請は、原則として受検者本人からの申請となります。ただし、学校や企業などの団体で受検者をとりまとめる場合は、団体責任者による代理申請も可能です。その際は、必ず受検者本人の同意(確認)を得てください。代理申請による受検申請内容に不備があり受検できなかった場合や、不便・費用の不利益が発生しても当会は責任を負いかねます。


(3)受検申請書への記入について

受検申請書への記入は、黒インキ(ボールペン・万年筆など)を用いて、楷書と算用数字で丁寧に記入してください。
※鉛筆またはシャープペンシルでの記入は不可
記入する文字は、略字・俗字などを使用せず、また、学校名・会社名などに俗称や略称などを使用しないでください。
誤記の場合は、該当部分を二重線で消して押印訂正、もしくは新しい申請書に初めから書き直してください。
※修正テープや修正液を使用しての訂正は不可


(4)本人確認書類の提出について

全受検申請者の本人確認書類(運転免許証、保険証等の写し等)の貼付またはアップロードが必要となります。本人確認書類の提出がない場合、氏名・生年月日が不鮮明なコピーの場合は、受検申請を受理できません。
提出方法は申請方法により異なりますので、申請ごとに上記申請マニュアルを参照してください。

<本人確認書類として認められる証明書類の例>
① 生徒手帳、学生証(氏名・生年月日が記載されていること)
②健康保険被保険者証
③運転免許証
※ 上記の証明書類でも氏名・生年月日が確認できないものは、認められません
※ 学生の場合、所属する学校の責任者(教諭・校長)の署名により、本人確認書類貼付の代替とすることができます(受検申請書の貼付欄内に署名捺印ください)
※ ①~③以外の証明書類の場合は、受検サポートセンターまでお問合せください


(5) 本人確認書類と受検申請情報の不一致について

本人確認書類と受検申請情報において、氏名、生年月日が不一致の場合、本人確認書類を正式な情報として取り扱います。
特に氏名に外字がある場合(例:斉藤の「斉、斎、齋」、山崎の「崎、﨑、嵜」、高橋の「高、髙」、渡辺 の「辺、部、邊、邉」など)は本人確認書類の記載通りに記載してください。


(6)希望受検地区について

希望受検地区は、受検申請時に選択できますが、試験会場・日程は選択(指定)できません。決定された試験会場・日程は、受検票もしくはマイページからご確認ください。


(7)受検申請時の受検資格について

受検申請する際には、受検資格No.が必要になります。該当する受検資格No.を、各等級の受検資格一覧表(1級:受検案内のP10、2級:P11参照。特級は不要)から1つ選択してください。複数の項目で該当する場合でも、1つの選択で結構です。


(8)受検手数料について

支払期限までに受検手数料のお支払いがない場合、受検申請は無効になります。
職業能力開発促進法施行令の規定により、受検申請受理後は、受検をしなかった場合であっても受検手数料の返還はいたしません。次回以降の受検手数料に充当することもできません。
ただし、天災・その他受検者の責に帰することのできない事由により受検できなかった場合は返還することがあります。
受検手数料以外に決済方法により、振込手数料や事務手数料(80円、税込)がかかります。また、振込手数料や事務手数料は申請者のご負担となります。


(9)受検申請内容の変更などについて

受検申請後は、申請内容の変更はできません。ただし、住所、改姓、連絡先などの受検者個人の属性に関する事項に限り変更可能です。該当事象が発生した場合、速やかに受検者情報変更連絡書をこちらからダウンロードし、受検サポートセンターまでお送りください。
なお、住所に変更があった際は、受検票や試験結果通知など通知物が届かない場合がありますので、必ず郵便局の転居・転送サービスなどをご利用ください。


(10)障がいのある方、介助が必要な方について

障がいのある方で受検時に一定の配慮が必要な方や、試験当日に介助者など受検者以外の方の同伴が必要な場合は、受検申請後の10/6(火)〜10/9(金)の期間に受検サポートセンターにご連絡ください。
上記期間外や送付状、その他申請時の添付書類に記載頂いても受理できませんので、予めご了承ください。


(11)試験当日に必要な持ち物について

障試験当日に必要な持ち物は下記のとおりです。作業により必要な持ち物が異なりますので、よく確認してください。なお、必要な持ち物を忘れた場合、試験会場でお貸しすることはできません。(詳細は、受検票にてお知らせいたします)
① 受検票(写真(3×4cm)を必ず貼付)
② 筆記用具(HBかBの鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
③ 指定された設備・工具など(電気系保全作業実技試験のみ)
※設備・工具の詳細は、こちらをご確認ください
④ 腕時計(会場によっては時計がない、見にくい場合あり)
※通信機能や音が出る時計は使用不可
※携帯電話、スマートフォンを時計代わりに使用できません
⑤ 電卓(特級実技、設備診断作業実技のみ)
※四則演算などの標準機能の電卓に限ります
※使用可能な電卓の詳細はこちらをご確認ください。


(12)感染症拡大防止等の対策について

別紙ガイドラインをご参照ください。

受検申請手続きの概要

申請の単位には、個人での申込み(以下「個人申請」という)と団体内の受検申請をまとめて一括で行う申請(以下「団体申請」という)の2種類があります。

項目 インターネット申請 郵送申請
受検申請期間 9月7日(月)10:00 ~
10月2日(金)18:00まで
9月7日(月)~
9月25日(金)消印有効
受検手数料の決済方法 クレジットカード・コンビニ・
ATM(個人)
請求書(団体)
払込取扱票(個人)
請求書(団体)
本人確認書類の提出 本人確認書類をアップロード 受検申請書に貼付

※学生の場合は校長等の署名で代替可

マイページから
閲覧可能な情報
受検者申請情報
受検者確定情報(11月13日掲載)
試験結果(3月19日掲載)
受検者申請情報(団体のみ)
受検者確定情報(11月13日掲載)(団体のみ)
試験結果(3月19日掲載)(団体のみ)

個人申請

「インターネット申請」または「郵送申請」の2つの申請方法があります。

受検申請の際は、受検資格を証する書類、試験の免除を証する書類は不要です。
一部の受検者については会場に持参を求める場合があります。

(1)個人申請(インターネット申請)

◎受検申請期間:2020年9月7日(月)10:00〜10月2日(金)18:00まで

個人申請(インターネット申請)はこちら

(2)個人申請(郵送申請)

◎受検申請期間:2020年9月7日(月)〜9月25日(金)消印有効

受検申請書はこちら

◎送付用宛名ラベル(PDF)

団体申請

「インターネット申請」または「郵送申請」の2つの申請方法があります。


受検申請の際は、受検資格を証する書類、試験の免除を証する書類は不要です。
一部の受検者については会場に持参を求める場合があります。

(1)団体申請(インターネット申請)

◎受検申請期間:2020年9月7日(月)10:00〜10月2日(金)18:00まで


(2)団体申請(郵送申請)

◎受検申請期間:2020年9月7日(月)〜9月25日(金)消印有効

受検申請書・団体とりまとめ票はこちら
◎送付用宛名ラベル(PDF)

受検申請書送付先と受検サポートセンター

受検申請書送付先
〒277-8691 日本郵便株式会社 柏郵便局 私書箱第5号
機械保全技能検定 受検サポートセンター宛

受検サポートセンター(株式会社シー・ビー・ティソリューションズ内)
TEL:03-5209-0553(平日:10:00~17:00)
FAX:03-5209-0552

※公益社団法人日本プラントメンテナンス協会は、機械保全技能検定の業務の一部を株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズに委託しています。