公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会

公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会

お問い合わせ


国家検定 機械保全技能検定

新規登録・マイページ ログイン

取組み事例の紹介

受刑者の再犯防止の就労支援として全国初導入「機械保全技能検定」

受刑者の再犯防止の就労支援として全国初導入「機械保全技能検定」

福岡刑務所
処遇部作業部門(作業専門官)

現在、全国の各刑務所では、受刑者の再犯防止に関する施策に力を入れております。この施策の重点課題として就労支援が掲げられており、受刑者が出所後、定職に就き社会復帰するために必要な支援として、建設機械の免許取得や溶接の各種資格の取得、パソコンなど様々な職業訓練を実施しています。

出所者の雇用の大きな受け皿となっている協力雇用主の多くは、中小・零細企業であり、機械操作のみならず、機械のメンテナンスを施すことができる人材が欲しいとの強いご要望が出ていることもあり、様々な資格を選定していたところ、雇用ニーズに即した訓練科目として、機械保全技能士の資格取得を目的とした訓練を、全国刑事施設で初の試みとして開設することになりました。

日頃、受刑者は、刑務所内の工場で金属加工・木材加工・印刷・洋裁などの刑務作業に携わり、それぞれの生産作業にかかわる技能を取得することで出所後の再就職に役立てられるよう日々取り組んではいますが、実際に作業で使用する機械のメンテナンスを学んでいるわけではありません。受刑者によっては、入所前に一般企業で勤務したときの経験により工具や機械についての知識を習得している者もいますが、教育体系に基づいた社員教育を受けたわけではなく、自分が従事した業務に特化した知識のみを習得したため、メンテナンスに関する知識にムラがあるのが現状です。
そこで、設備機械のメンテナンスに関する知識や技能を体系立てて学習するための訓練科目を設定するにあたり、機械保全技能士の資格取得を目標にすることは最適でした。機械保全技能士という国家資格を取得することで、機械保全に関する知識を第三者に証明することができ、自信を持って就職活動を行うことができます。
たとえ保全業務に専属的に従事することはなくても、メンテナンスにかかわる知識は、現場で勤務するすべての作業者が習得すべき内容であるからです。

今回、日本プラントメンテナンス協会及び厚生労働省のご尽力により、全国で初となる刑務所内での機械保全技能士の技能検定を無事に実施することができました。矯正行政に深いご理解をいただきありがとうございます。この紙面をお借りして御礼申し上げます。 受刑者たちは、機械保全技能士を取得したことで自分の能力に自信を持てたと思います。必ずや社会復帰のきっかけにしてくれるものと期待しています。

※本記事は2021年7月掲載時の情報です。

受刑者の再犯防止の就労支援として全国初導入「機械保全技能検定」

福岡刑務所
処遇部作業部門(作業専門官)

現在、全国の各刑務所では、受刑者の再犯防止に関する施策に力を入れております。この施策の重点課題として就労支援が掲げられており、受刑者が出所後、定職に就き社会復帰するために必要な支援として、建設機械の免許取得や溶接の各種資格の取得、パソコンなど様々な職業訓練を実施しています。

出所者の雇用の大きな受け皿となっている協力雇用主の多くは、中小・零細企業であり、機械操作のみならず、機械のメンテナンスを施すことができる人材が欲しいとの強いご要望が出ていることもあり、様々な資格を選定していたところ、雇用ニーズに即した訓練科目として、機械保全技能士の資格取得を目的とした訓練を、全国刑事施設で初の試みとして開設することになりました。

日頃、受刑者は、刑務所内の工場で金属加工・木材加工・印刷・洋裁などの刑務作業に携わり、それぞれの生産作業にかかわる技能を取得することで出所後の再就職に役立てられるよう日々取り組んではいますが、実際に作業で使用する機械のメンテナンスを学んでいるわけではありません。受刑者によっては、入所前に一般企業で勤務したときの経験により工具や機械についての知識を習得している者もいますが、教育体系に基づいた社員教育を受けたわけではなく、自分が従事した業務に特化した知識のみを習得したため、メンテナンスに関する知識にムラがあるのが現状です。
そこで、設備機械のメンテナンスに関する知識や技能を体系立てて学習するための訓練科目を設定するにあたり、機械保全技能士の資格取得を目標にすることは最適でした。機械保全技能士という国家資格を取得することで、機械保全に関する知識を第三者に証明することができ、自信を持って就職活動を行うことができます。
たとえ保全業務に専属的に従事することはなくても、メンテナンスにかかわる知識は、現場で勤務するすべての作業者が習得すべき内容であるからです。

今回、日本プラントメンテナンス協会及び厚生労働省のご尽力により、全国で初となる刑務所内での機械保全技能士の技能検定を無事に実施することができました。矯正行政に深いご理解をいただきありがとうございます。この紙面をお借りして御礼申し上げます。 受刑者たちは、機械保全技能士を取得したことで自分の能力に自信を持てたと思います。必ずや社会復帰のきっかけにしてくれるものと期待しています。

※本記事は2021年7月掲載時の情報です。